伊勢神宮

三重県伊勢市にある伊勢神宮を参拝しました。

伊勢神宮の正式名称は「神宮」で、内宮と外宮があります。


正宮 主祭神
皇大神宮
(内宮)
天照坐皇大御神(あまてらしますすめおおみかみ)
※一般には天照大御神として知られる。太陽を神格化。
豊受大神宮
(外宮)
豊受大御神(とようけのおおみかみ)
※衣食住の守り神。


−参拝の正しい順は 外宮 → 内宮−

複数の神社を参拝する場合、格の高い神社から低い神社の順が一般的です。
内宮と外宮は離れているため、観光で内宮のみ参拝の人が多いですが、
両宮を参拝する際は外宮を参拝した後に内宮へ参るのが正しいそうです。

神宮の通常の神事は外宮、内宮の順で行います(外宮先祭)。
ただし式年遷宮の遷御は皇大神宮、豊受大神宮の順であり、
奉幣は豊受大神宮、皇大神宮の順です。


−内宮(2012年11月撮影)−

11月中旬の内宮神苑の様子です。

紅葉がまだ始まったばかりという感じでしたが、
赤や黄、橙、緑の木々が五十鈴川の水面に映し出されて美しい。
紅葉の例年の見頃は11月下旬〜12月上旬なのだそうです。

澄んだ空気、小鳥達の美しいさえずり、沢山の木々に癒されます。


−外宮の三ツ石(2012年11月撮影)−


知らなかったのですが、伊勢神宮外宮のパワースポット「三ツ石」だそうです。
三ツ石に手をかざすと温かい感じを受けると言われています。
総理大臣も手をかざした時に温かみを感じられたそうな。

三ツ石の場所は、手をかざしている方が何名か集まっているので、
外宮を歩いている時に、わかるんじゃないかなと思います。


外宮にはユニークな形をした御守がありました。

皆さまにも幸せな出来事が起こります様に。




夫婦岩
(2012年11月 午前10時頃 撮影)

三重県伊勢市にある夫婦岩(めおといわ)です。
無料で入場できて長い時間歩く必要がなく、すぐに見ることができます。
周辺では御守やお土産が売られています。この日は良いお天気でした。




[パワースポットへ]  [メニューへ]