トイレ金運
〜きれいなトイレにお金が集まる〜


あらゆるお金持ちに聞き取り調査を行った結果、全てのお金持ちの家に共通するのは「トイレ」だったそうです。
「トイレ掃除」はお金持ちになるための魔法でした。

【お金持ち共通】
1、トイレが清潔
豪華というわけではなく、清潔できれい。

2、トイレの蓋がきちんと閉まっている
これは非常に重要です。フタを閉めることでトイレの悪い気をシャットアウトするのです。

3、自分の手でトイレ掃除をする
ゼロから財産を築き上げた人全員に共通するのは「必ず自分の手でトイレ掃除して」いました。
ブラシを使わずに、ゴム手袋などを着用した「自分の手」でスポンジなどで直接便器を磨いていました。

【風水と観相学】
風水では「水は財を意味し、水と仲良くすれば金運に恵まれ繁栄する」とあります。
家の中の水場の一つがトイレであり、風水ではトイレは金運を表します。
「トイレ掃除で金運上昇」は風水的には理に適っているのです。

トイレは家の中で最も陰の気が強いので、
1、照明を明るくする
2、換気、風通しを良くする

ことが重要だそうです。

トイレが明るくてきれいなお店は流行っていて、
トイレの汚いお店がイマイチなことが多いのは、
トイレの様子とお店の金運が関係しているのかもしれませんね。

小中学校のトイレを生徒達にきれいに掃除させたら、多くの生徒が明るくなり、成績がUPしたともいいます。

また観相学では、トイレの長い人は「運が付く相」だと言われています。
「トイレに長居=お金が長居=お金が貯まる」ということらしい。
掃除できれいにして、自然と長居したくなるトイレを目指しましょう。
トイレの神様がほほえんでくれることでしょう。

お金に好かれる方法

お金に好かれるには自分もお金を好きである必要があります。
お金も人間と同じ生き物で感情があると思えば、自分を嫌っている人のところへは行きたくないでしょう。

「お金=汚いもの」だと考えるのは良くありません。
お金が全てではありませんが、素晴らしいものだと思います。
お金で幸福になることはできなくても、不幸を避けることはできます。
手術の費用があれば命が助かりますし、
忙しくてもお金があれば、幼い子供や年老いた親を
ベビーシッターさんやヘルパーさんにお任せできる為、自分の負担を軽減できます。

お金の気持ちになって考えるのが良いようです。
きれい好きで暗い場所を好むので、そういった場所に保管するのが最適です。

財布ですが、二つ折り財布よりも長財布のほうが喜びます。
お札が折れ曲がらずにまっすぐの状態でいられるからです。
お札の向きは同じ方向に揃えましょう。
財布の中がレシートやカード類でごった返さないように注意しましょう。

では、みんなで幸せなお金持ちになりましょう。

2012.12.2.日


[戻る]  [メニューへ]