音楽療法(音楽セラピー)


【注意点】

(1)世間でいくら健康に良い曲だと言われても、自分がその曲を嫌いであれば、
   聴くことが逆効果になることがあります。
   自分が好きだったり、癒されたりする音楽を選んで聴きましょう。

(2)とても落ち込んでいる時は、いきなり明るい曲を聴くと
   その反動でますます落ち込んでしまう・・・というケースがあります。
   憂鬱な気分の時には、最初は暗めの曲→徐々に明るい曲へと
   聴くようにしましょう。



■ ボサノバでテンションUP
■ モーツァルト健康法(モーツァルトセラピー)
■ 自然音で健康(せせらぎ、海辺、さえずり)
■ ハーモニーベル、スイスオルゴール、スムーズジャズ
■ 無料インターネットラジオのリンク



[戻る]  [メニューへ]