パワーストーンは本当に効果があるのか?実験と結果 2013年1月31日(木)

以前よりは下火になったと思われるパワーストーンブーム。

現在、友人からお土産やプレゼントなどでもらったパワーストーンが3個ある。
ハーキマーダイヤモンド」「ラピスラズリ(瑠璃)」「クリスタル(水晶)」である。
どれも小さい物だ。

幸運や不運を呼ぶのかどうかは別にして、「パワーストーンには確かにパワーがあるのかも・・・」
と感じた体験をここに書いてみたいと思う。 その下に結論と風水グッズについても少し書く。
ちなみに「パワーストーン」は和製英語であるらしい。


◎ 試した感想
◎ ハーキマーダイヤモンド
◎ ラピスラズリ(瑠璃)
◎ クリスタル(水晶)
◎ 結論
◎ パワーストーンを購入する時
◎ パワーストーンを持ち歩く or 飾る
◎ パワーストーンの浄化方法
◎ パワーストーンが紛失 or 破損した時
◎ (おまけ)風水グッズの効果について


[戻る]   [メニューへ]



■ 試した感想 ■
パワーストーンを持ったからといって、ものすごい幸運や不運にあったということはない。
だが個々の石の存在感や独特のパワーは感じた。

[一番上へ]

1、ハーキマーダイヤモンド(超リアルな夢を見たい人に最適)
ハーキマーダイヤモンドはダイヤモンドではなく、アメリカのハーキマーで
高温・高圧の環境下で形成されたカーボン入りで両剣のある水晶である。

この石は強烈である。
私は一週間連続で生々しいリアルな夢を見続けて混乱した(いかがわしい夢ではない)。
思い当たるのは「一週間前にハーキマーダイヤモンドをもらって枕元に置いた」
ということだけだったので、石を引き出しの中にしまったら通常に戻った。
悪夢というわけではないが、とにかく異常に鮮明な夢なのである。
毎回目覚めた時に「!?」と感じた。毎晩続くとちょっと疲れるかもしれない。

調べてみたら、ハーキマーダイヤモンドは別名「ドリームクリスタル」「夢見の石」と
呼ばれているほど、夢を見させる石なのだそうで。
この石は鮮明な予知夢や重要な夢を見せて気付きを与えてくれたり、
精神のバランスを整え、エネルギーを浄化し想像力を豊かにする効能があるらしい。

持っているのは10ミリ程度のちっちゃなものだがパワーを感じた。
予知夢を見られるのかどうかは不明だが、
非常にリアルな夢を見まくることは事実であり、決して嘘ではない。
もともと普段から夢をよく見る体質であるが、ハーキマーダイヤモンドの夢パワーは強過ぎ。
美しくて好きな石だが、私はビビリなので今は引き出しの中にしまってある。

[一番上へ]

2、ラピスラズリ(瑠璃)(厳しい指導者を求める人に最適。 強力なので優しさや癒しを求める人にはおすすめできない)
深く濃いブルーに所々輝く金色の斑点。まるで宇宙に浮かぶ地球を思わせるとても美しい石。

ラピスはかなり厳しい石である。
頑固親父や厳格な先生のような存在で、キツい中にも愛情を感じる石である。

所有している3つのパワーストーンの中で、一番身近で付き合いの長い石なのだが、
いまだに緊張するし、本当はちょっと苦手なタイプの石である。
ラピスラズリがプライドが高くてキツい性格だということは
長年の経験から調べなくても分かってしまった。
男性的で威厳・威圧感が強烈。スパルタ的で甘えを許さないオーラを放ち、
「敬語を使わなければ・・・」と持ち主に気を遣わせ、
話しかけられてもむっつりと黙ったままで答えない、寡黙な石。
このように持ち主に媚びず、冷ややかで気位が高く大変気難しい石ではあるが、
意地悪というわけではないし、なんとなく信用できるのがラピスである。

ラピスを持ち歩くと、良い出来事も多いが困難にも多く出くわすような気がする。
ただ後になって思い返せば、あれはうまく行かなかったけれど結果的にはそれで良かったとか、
あの困難のおかげで勉強して成長できたと感じることがとても多い。

調べてみると、ラピスラズリは「幸運を招き、願いを叶え、成功をもたらす」反面、
「持つ人に試練を与える石」とあり、非常に納得できた。
「本人が乗り越えなければならない試練を与えるが、乗り越えられない試練は与えない」
とも言われているらしい。
さらに、「本人に悪影響のある人物を遠ざけたり縁を切ったりする」パワーもあるという。
ラピスは目先の願望を叶えてくれる石ではなく、持つ人の人生を正しい方向へと導いたり
精神的な成長をサポートしてくれる奥深い石のようである。
質の良い石であるほど重要なカルマに働きかけ、気づきを与えてくれるそうだ。

また、ラピスラズリは12月の誕生石でもある。
12月は射手座(支配星は木星)と山羊座(支配星は土星)に属するが、
この石は、生真面目でストイックな山羊座(土星)寄りの性格に近い気がしてならない。
というのは射手座特有の「おおらか、自由奔放、旺盛な冒険心、熱狂的」な性格が
ラピスからは全く感じ取れないからだ。

西洋占星術では「成功と試練」を与えるラピスラズリを、
「幸運・拡大・成功・発展・援助・保護・成長・正義・誠実・過剰」を象徴する星「木星」に
該当させる研究者もいれば、
「不運・制限・試練・成熟・老成・修業・厳格・慎重・責任・忍耐・持久力・保守・安定・遅延・
父性・父親・年長者・頑固な老人」を象徴する星「土星」に該当させる研究者もいる。

私は今までの経験から土星の意味合いのほうが強いのではないかと思っている。


数年前の話だが、雨の夜、私はバイク走行中にスリップし、前のコンクリートにぶつかって
乗り上げたことがあった。
バイクと身体は宙に浮き、道路に打ち付けられた(この間スローモーションに思えた)。
バイクは大破したが身体は無傷であった。
頭はヘルメットが守ってくれた(皆さん必ずヘルメットを着用してください。あれは命綱)。
普段から交通量の多い大通りだったが、深夜であった為にたまたま車が通らなかったことと、
人身事故でなかったことが不幸中の幸いであった。
友人のバイクだったので弁償すると言ったのだが、友人は自分で修理に出してくれた。

無傷だったのはパワーストーンの力なのかどうかは分からないし偶然かもしれないが、
この事故の時にたまたまラピスをポケットの中に入れていたことだけは確かである。

「パワーストーンを持っていたのに事故を起こすなんて不運だ」という意見もあるかもしれないが。

ラピスラズリはクセが強く、持つ人を選ぶとも言われている。
外部や内部からの邪気除け・霊障除けの効果もあるらしいが、
時々、「あなたに持って欲しくないわ」と言われているような気がする。
もしかすると「あなたの内面は邪気が多いから嫌だ」と拒否されているのだろうか・・・・・・。
そう感じた時には少しの間、部屋の中で石を休ませて持たないようにしている。

      *     *     *
ラピスのパワーが怖い、苦手、強過ぎて自分に合わないと感じる人は結構多いし、
私もその気持ちはわかる。
悪い石ではないのだが、そう感じる人は無理して持たない方が良いのかも。
ラピスラズリは、優しい雰囲気や甘いロマンスを求める人にとっては
不向きな石であるように思える。
優しい石は「ローズクォーツ(紅水晶)」だという。
この石には持つ人を優しく包んで癒すパワーがあるそうだ。
人間関係や恋愛にも効力を発揮するらしいが、私はこの石を試したことが無いのでわからない。

[一番上へ]

3、クリスタル(水晶)
最もポピュラーで、無色透明、冷たくない氷のようなイメージの石である。

水晶の効果は「エネルギーの増幅と浄化」らしいが、
私は普段引き出しの中に入れていて、時々眺めて楽しんでいるだけなので、
はっきりとしたパワーについてはわからない。
が、「見るだけで楽しい気分になれる」ということは、その時水晶が
心身を浄化し、良いエネルギーを与えてくれている可能性はある。
思い込みかもしれないが、気分はスッキリする。

パワーストーンに限らず、「お気に入りの物はポジティブなエネルギーを、
嫌いな物はネガティブなエネルギーを自分に与える」ということなのだろうか。

[一番上へ]



【結論】
「パワーストーンは好きなら持てば良いがわざわざ持つ必要はない」と思った


以上、数少ない体験ですが、
パワーストーンは確かにパワーがあるように感じられたので、あながち嘘とは言い切れないと思いました。
ただ、石にパワーはあっても、石を持つことで幸せになるか不幸になるかはわかりません。

私はきれいな石は好きですが、パワーストーンを人にすすめる気持ちはありません。
石や宝石を好きな人だけが持てば良く、お守り代わりならば持つ必要無しと思っています。

いろんな性格の日本人が居るように、同じ種類の石であっても、良いパワー、悪いパワー、パワーゼロ等
一つ一つ違うと思います。大きさや形、質の違いもあります。

昔からよく「川原で石を拾うな」とか、「他所の土地から石を持って帰るな」と言われていますが、
それは石には人や霊の念が非常に入りやすいからです。

パワーストーンもショップに並ぶまでに何人もの人間の手を渡って来ているのです。
良いエネルギーの石もあれば、化け物石もあるでしょう。
例えば、所有者が次々と不幸に見舞われる「死を呼ぶ呪いのダイヤモンド」を
ちょっと信じているのですが、あれはダイヤ自体が悪いのではなく、
ダイヤの中にたくさんの人々の怨念が入ってしまってそれが悪さをするのだと思っています。
あれだけ大きくて美しいダイヤであれば、多くの人々の羨望・妬み・欲望の思いを集めたとしても
不思議ではありません(呪いのダイヤと同様に、目立つために注目の的となり、
自分に非が無いのにもかかわらず、世間の大勢から余計な嫉妬の念を受けやすいという点で、
人気のある芸能人や美男美女も大変です)。

また石には人の気持ちに感応して増幅させてしまう力があるので、マイナスエネルギーの強い
病院やお葬式でパワーストーンのブレスレットや数珠を身に着けることはおすすめできません。
霊や人間、その土地の負(マイナス)のパワーを石が吸収してしまうことがある為に危険だからです。

注意しなければならないのは、持ち主が石に依存しすぎたり、他力本願になってしまうと、
その思いを石がキャッチし増幅させてしまって逆効果になることです。
人と同じで石に対しても必要以上に頼る姿勢は良くありません。
願いが叶わないからとネガティブな気持ちで購入すると「類は友を呼ぶ法則」が働いて
自分の思いと似ているネガティブなエネルギーの石を 引き寄せてしまいます。
パワーストーンに期待しすぎて購入しても、おそらく思ったような効果を得られずに失望すると
考えておいたほうが無難です。

「単に石がきれいで好きだから」とか、「自分は十分に努力していて、それプラス
パワーストーンのサポートが欲しい」という前向きな気持ちから購入するのは良いと思います。
依存するのはいけませんが、「信じる者は救われる」と言われるように
明るい気持ちで信じる行為は良い結果をもたらすのかもしれません。

[一番上へ]



【パワーストーンを購入する時】

良い石を引き寄せるために、ポジティブな気分の時にショップへ出掛けましょう。
石を選ぶ時は、自分の直感と第一印象がとても重要です。
「石が人を呼ぶ」「石が人を選ぶ」現象もあるようです。
ピンと来た、キラリと光った、目が合った石や、手に取って楽しい気分になれる石、
好きだなと思える石を選んでください。

こっちのほうが安くて大きいからとか、気に入らないけど仕方なくとかいうのは
絶対に止めてくださいね。

人からのプレゼントの場合でも、気に入れば、そのパワーストーンと自分の相性が良い証拠です。
もし気に入らなかったり違和感があれば、波動が合わないか、今のあなたにとって必要のない石です。
石のパワーが強すぎる為に、頭痛・肩凝り・吐き気・イライラを催すなど体調が悪くなる
(「石酔い」と表現するらしい)ものも、今のあなたには合いません。
しばらくしまっておいて様子をみるか、欲しいと言う人にあげます。
嫌な感じ・冷たく暗い雰囲気を発している石や、見たり持ったりすると気分が悪くなる石、
どうしようもなく嫌いで仕方がないという石は、あなたとの相性が悪いです。
その場合は石に感謝の気持ちを伝えた後、思いきって処分します。

人間にしても物にしても、第一印象はたいてい当たります。
最初からなんとなく好きじゃない人(物)は、結局好きになれないことが多いです。
第一印象で意地悪そうだと感じた人は、途中で一見親切で優しそうな人に思えて
「アレ?自分の勘違いだったかな」と思っても、後でやはり最初のイメージ通りの人だったとわかり
納得することが少なくないものです。

第一印象が当たる理由は余計な情報や先入観が無い状態の
クリーンな心で見ることができるからだと思います。
ただ、同じ空を見ても「清々しい空」「寂しそうな空」等、その時の気分によって印象が変わるように、
同じ人に会っても自分が気分の良い時→良い人、気分が悪い時→嫌な人、というふうに
自分の気分に左右されて判断を誤る場合もあるので確実ではありません。

が、まず自分が最初に感じた印象を大切にして、自分の直感を信じてください。

[一番上へ]



【パワーストーンを持ち歩く or 飾る】

パワーストーンを持ち歩くのか飾るのかは直感で決めます。
どちらがいいか石に聞いてみるのも良いでしょう。
持ち歩く場合、いくつもジャラジャラだと重いので、その日の気分にあった石を数個選んだり
ローテーションで1つずつ、という人もいます。

[一番上へ]



【パワーストーンの浄化方法】

浄化方法には「水」「日光浴」「月光浴」「塩」「水晶」「お香の煙」「音」などがあります。
「水」「日光」「塩」「煙」に弱い石もあるので注意が必要です。
それぞれの石に適したやり方で行いましょう。

[一番上へ]



【パワーストーンが紛失 or 破損した時】

パワーストーンが紛失したり壊れた時は、「自分の身代わりになってくれたということで良い」
とか「持ち主の期待に応えられない、持ち主と合わないなどの理由で逃げた」のだと
一般的には考えられています。

私は過去に持っていた石を2回紛失したことがあります。
めったに物を失くすタイプではないし、外に出したわけでもなく、
いつもと同じ場所にあるはずなのに何度探しても見つかりません。
どう考えてもおかしいのですよ。なにやら突然消えてしまったかのような印象です。
この現象は、他の人にもよくあることだと知って安心しました。

自分が気に入っていて思い入れの強い石ほど、消えてしまうそうです。
私の場合は石を好き過ぎたので、石のほうが私を鬱陶しく感じて
息抜きに出て行ってしまったのかもしれません。
大切にしているつもりでも、好きな石であればあるほど
浄化を怠って酷使させてしまいがちなので注意が必要ですね。

探したけれどなかったという場所で、ある日ひょっこり見つかることもあるようです。

[一番上へ]



【(おまけ)風水グッズの効果について】

私は部屋に物を飾ることが好きではないので、机やタンスの上には何も置いていません。
掃除がしやすいし、ゴチャゴチャが苦手ですっきりしているのが好きだからです。

その理由から置き物関係がゼロで風水グッズも持っていません。
なので風水グッズの効果を知らないのですが、多くの風水グッズは効果が無いのではないかと
思っています(風水グッズが好きな方お許しください)。

普通の商品と同様に風水グッズのデザインや機能が好きだからという理由で
購入するのは良いのですが、「たいして好きじゃないけど幸せになりたいから」との気持ちで
購入して飾るのはパワーストーンと同じで逆効果か、効果無しであるように思われます。
持ち主が風水グッズに依存しすぎると、グッズがそのネガティブな思いを感知・吸収し
増幅させるからです。

風水グッズに限らず、気に入らないものが部屋の中にあるとそれを見るたびに
憂鬱な気分になり、運も下がります。

風水グッズは中国的なデザインが多いので洋風の家に飾ると違和感があるような気がします。
その空間に合っていたり飾っている本人が気に入っているのであれば全く問題ありませんし
風水グッズを否定するつもりもありません。

自分の持ち物や家に飾る物は、好きな物だけにすると気分が明るくなります。
いらない物を捨てると不思議と体重が減るので、以前よりも動きやすくなります(※実話)。
風水の基本はグッズではなく掃除です。
掃除・整頓された家と好きな物があれば、パワーストーンも風水グッズも不要だというのが
私の見解です。

処分するにしても、石や風水グッズをお守りだと考えている人にとっては結構難しいものです。
高かったから捨てるのがもったいないという気持ちもあるでしょう。
売るにしても、金、銀、ダイヤなら高値で売れますが、これらは二束三文です。
買い集めてから売れず捨てられずで後悔する前に、心の底から気に入った物しか買わない習慣を
普段から付けておくと良いのかもしれません。

[一番上へ]




[戻る]  [メニューへ]