BMIでわかるあなたの肥満度

〜あなたの肥満度を測定します〜



【BMIとは】
ボディ・マス・インデックス(Body Mass Index)の略でボディマス指数といいます。
身長と体重の関係から算出した、ヒトの肥満度を表す指数です。

肥満度は、BMI=体重kg /(身長m)2
で算出される指数によって判定します。

日本肥満学会によると、BMIの指数が22だと標準体重です。
19.8未満では痩せすぎで、18.5未満は低体重、25以上になると肥満です。

BMIの計算式は世界共通ですが、肥満の判定基準については国によって若干異なります。

【計算の方法】
肥満度%=(実測体重-標準体重)÷標準体重×100

日本肥満学会では、標準体重kg[=(身長m)2×22]をもとに算出した
肥満度±10%の範囲を普通としています。
-10%未満で痩せすぎで、20%以上だと肥満です。

【肥満の判定基準(日本肥満学会)】
[判 定] や せ 普 通 過体重 肥 満
[BMI] 19.8未満 19.8〜24.2未満 24.2〜26.4未満 26.4以上
[肥満度] -10%未満 -10%〜10%未満 10%〜20%未満 20%以上

【あなたのBMIを調べましょう】
身長と体重を入力するとBMIの数値が出ます。 ※こちらでも調べられます。


※半角数字を入力してください。
体重kg 身長cm
BMI⇒

【あなたの標準体重を調べましょう】
標準体重は、こちらで調べられます。



結果はいかがでしたか?


「思っていた程、自分は太っていなかった」と感じられた方が多いのではないでしょうか。
現代は過剰なダイエットブームですが、痩せすぎも身体の不調を引き起こすので注意が必要です。

健康のためにも標準体重をキープできるように努力しましょう。




戻る     一覧へ